犬を飼うための必要事項
犬を飼う
飼う前に
ペットショップでかわいい子犬を見つけ、思わず衝動買いしたくなる方も多いことでしょう。しかし、動物を飼うということは簡単なことではありません。どんなに忙しくても、体調が悪くても、食事や排泄のお世話は休めません。外出や旅行が思うようにできなくなるというケースも出てくることでしょう。生き物を飼うということは、彼らがその寿命をまっとうするまで、責任を持って面倒を見続けるということです。犬を入手する前に、自分が飼い主としての責任を果たすことができるかどうか、同一度よく考えてみてください。

次に犬を飼うということが自分の家のライフスタイルに合っているか、または犬を飼うことで多少のライフスタイルの変更ができるかどうかを考えてみましょう。もちろん、食費や医療費などの費用もかかります。実際に飼い始めてから「やっぱり家の事情に合わなかった」ということがないようにしましょう。

犬を飼うには、自分の判断だけで決めてはいけません。家族全員の意見や生活を考える必要があります。特に重要なのは最も長く家にいる人の意見です。犬のお世話は毎日必要なことですので、飼うことが決まったら家族の中で1人責任者を決めて、食事や散歩、掃除など家族それぞれの役割を決めましょう。

ご近所への配慮も重要です。犬の臭いや抜け毛、鳴き声は近所迷惑にもなりかねません。細心の配慮が必要です。

犬を飼うことが決まったら、犬が安心して休むことができる場所を確保し、トイレやケージなどの生活必需品の準備を行います。

万全な態勢で迎えられるようにしましょう。

犬の基礎知識

犬の歴史

犬のグループ

犬種の特徴

犬の社会科

犬を飼う

飼う前に

入手方法

選び方

必要な準備

迎え方

飼い主の義務

飼い方

Copyright (C) 犬を飼うための必要事項 All Rights Reserved