犬を飼うための必要事項
犬を飼う
選び方
子犬の選び方についてご紹介します。

子犬をペットショップやブリーダーで選ぶ際、かわいさなどの見た目を気にすることはもとろんですが、健康な子犬かなどのチェックも必要です。抱き上げてみて確認をしましょう。子犬を抱っこするときは、必ず店員さんやブリーダーの許可を得てからにしましょう。

オスとメスでは、メスの方が体が小さめで性格も穏やかな傾向があり、初心者にも飼いやすいと言えます。一方、勇敢な番犬としての役割も期待する場合は、オスがお勧めです。体つきがしっかりしていてたくましいです。もちろん、こうしたことは個体差もありますので、元々の性質や環境、しつけで変化してきます。

メスは繁殖できますが、発情期の出血の処理が大変というデメリットもあります。近所にオスの犬がいる場合は、ストレスを与えないよう散歩にも気を使います。一方オスは、マーキングの習性があるため、家の中のあちこちに尿をかけて困らせる場合があります。また、勇敢さが攻撃性となって表れてしまうこともあります。繁殖を望まない場合の手術は、オスの去勢手術の方がメスの避妊手術よりも簡単で一般に費用も安価です。

子犬の性格も今後の生活に大変重要なチェックポイントとなります。小さな子供や高齢者がいる場合はあまり元気過ぎる犬だと少し不安もあります。家族構成や生活の状態で合う性格、合わない性格があります。集団の中での状態や、親犬の性格なども確認できるとなおよいでしょう。

犬の基礎知識

犬の歴史

犬のグループ

犬種の特徴

犬の社会科

犬を飼う

飼う前に

入手方法

選び方

必要な準備

迎え方

飼い主の義務

飼い方

Copyright (C) 犬を飼うための必要事項 All Rights Reserved